cardloan

Cardloan travel guide & entertainments!!!

クレジットヒストリー

一度もカードローンやクレジットカードを利用したことがない人はほとんどいませんが、中にはそういった完全現金主義の人がいて、何かの拍子にお金が必要になり、カードローンを利用しようとされるケースがあります。

この場合、ご本人は利用経験がないから審査には有利と思い込んでいるフシがありますが、実際にはそう簡単ではありません。

なぜなら、カードローンはともかくクレジットカードすら使ったことがないような人は、クレジットヒストリーがない人ということで審査では不利に働く場合があるのです。

カードローンの審査などで有利に働くのは利用経験がない人ではなく、

借りたことがあり延滞なく完済した人

なのです。 こうした人はしっかりと返済をして実績があるので大きな信用となります。即日融資などを謳っている消費者金融はもちろん、仮に返済計画が狂ってしまってカードローンの借り換えをしなくてはならないような場合であっても、ほぼ問題なく審査は通ります。返済実績はそれほどまでに重要なのです。

一方、一度も借金をしたことがない、という人は、延滞をしてしまった人よりは評価が高いですが、それでもその人にお金を貸してきちんと返済をしてもらえるのかは未知数です。判断にこまるため、遠慮しておくという判断をされることも十分にあります。アメリカなどではクレジットヒストリーをきちんと積み上げておくことも有能なビジネスマンの一つの条件だと考える人もいるくらいです。 なんでも現金主義が良いとは限らないということですね。

ちなみに、完済実績は多ければ多いほど信用度は積み上がります。本人にしてみれば、何度も借金をした金運のない人間というようなネガティブな捉え方をしている人が多いのですが、実際はそんなことはありませんので自身を持って申し込んでみたら良いといえます。

念のために書きますが、利用実績があっても、延滞をしていたら元も子もありません。全くこれはマイナス評価になってしまい、かなりの確率でどこのカードローンでも審査に落とされますので延滞だけはくれぐれもしないように注意してください。

更新情報・お知らせ

2016/07/30
サイト更新NEW

↑ PAGE TOP